恋愛で異性に意識させる方法!心理学が効果的

Pocket

心理学を使う画像

恋愛で異性に意識させる方法について紹介しています。ただ、攻めるだけではなく、心理学を使って効果的に攻めていきましょう。この方法を使えば気になっている人をゲットできるかもしれません。▶︎男女共通の恋愛まとめはこちら




恋愛で異性に意識させる方法

「スリーセット理論」

初対面の画像

人の印象は初めて会ったときに9割決まると言われており、就活の時の面接などでも聞いたことがあると思います。

ただし、恋愛は1度きりの勝負ではありません。「スリーセット理論」というものは3回会うと、その人のイメージが固定されるというものです。

確かに第一印象はとても大事ですが、3回会うまでは「優しい人」や「気さくな人」、「気がきく人」を意識してみましょう。

「ゲインロス効果」

ゲインロス効果の画像

「ゲインロス効果」とは、「ゲイン=得る」と「ロス=失う」の2つの意味が関係する心理学です。

恋愛で異性を意識する方法として、「ギャップ」というものを聞いたことがあると思います。実際に「ギャップ」というのも失うものがあるから、得るものが良く見えるという心理学を使っています。

「普段は怖いのにたまに優しい人」や「おっちょこちょいだけどスポーツが上手い人」など、マイナス要素からのプラス要素は大きく見えるようになっているのです。




「返報性の法則」

返報性の画像

恋愛において異性に意識させるには「返報性の法則」が非常に効果的で使いやすいと思います。「返報性の法則」とは、自分に向けられた好意を相手に返したくなるというものです。

告白や普段の行動で好意を向けてくる人が気になったことはありませんか?「返報性の法則」の効果を意識して使っていきましょう。

「さりげなく目を合わせる」、「相手を褒める・励ます」などがおすすめです。勇気のある人は「最近ちょっと気になってるんだよね」と伝えてみても良いでしょう。

※やりすぎはいけません。相手の反応を伺いつつ攻めていきましょう!

恋愛で異性に意識させる方法まとめ

恋愛で異性に意識させる方法について参考になりましたでしょうか。心理学を使うと相手の心に変化を産むことができます。ちょっとした心理の誘導を自然とできるようになりましょう。




「恋愛で異性に意識させる方法!心理学が効果的」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です