【恋愛】「さしすせと」の意味と使い方【効果まとめ】

▼最新の恋愛情報満載!
恋愛まとめサイトはこちら

美しいカップルの画像

恋愛の「さしすせそ」の意味と使い方についてまとめています。「さしすせそ」の効果等もまとめているので、モテる女子のテクニックや合コンで使えるコツが知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。▶︎男女共通の恋愛まとめはこちら

恋愛の「さしすせそ」の意味

さ:さすがです

カップル用フロント画像

「さすがです」と言うことで、男性からの評価が高まり恋愛はうまくいく確率が上がります、ただし、なんども言ってしまうと効果が薄れてしまうので、適切な場所で使うようにしましょう。

し:しらなかった

勉強する女子学生

恋愛の「さしすせそ」は基本的に男性を持ち上げることで、モテる女性になることができます。しらなかったーと言うと男性は色々と教えてくれるものです。話してて気持ちいい感情にすることが可能です。

す:すごーい

デートの画像

男性は女性から褒められることが大好きです。男性が何かを自慢していたら「すごーい」と相手を褒めてあげましょう。ただし、棒読みになってしまうと全てバレてしまうので、感情を込める必要があります。

せ:センスいいね

デート画像

男性は幼い頃から運動や勝負事が大好きです。その中でもセンスという部分は非常に重要で、センスが良いと言われると男性はどうしても嬉しくなってしまうものです。服装などでも言うことができるので、本気の表情でセンスがいいねと言ってあげましょう。

そ:そうなんだ

心理学を使う画像

恋愛の「さしすせそ」で最後の「そ」は、そーなんだです。今までの流れでわかると思いますが、男性は自分が博識であるということをアピールしたい方が多いです。そのため、男性の発言には「そうなんだ」と「そんなことまで知ってるなんてすごい」という感じで言ってあげましょう。

恋愛の「さしすせそ」まとめ

恋愛の「さしすせそ」について参考になりましたでしょうか。使うことはそんなに難しくなく、普段から「さしすせそ」を使っている方も多いのではないでしょうか。「センスがいい」は普段あまり使わないですが、感情を込めることで効果を大きく発生させるので、普段から練習しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です